子どもと便秘についてこのページでは紹介しています。

女性の為の便秘解消バイブル 便秘を知って、原因から解消して体もスッキリ♪素敵な毎日をあなたに

トップページ > 子どもと便秘

子どもと便秘 赤ちゃんや子どもは意外と便秘になりがちです。その理由と対処法を知って辛い思いをさせないようにしたいですね。

赤ちゃんと便秘

乳児の頃はまだ腸が十分に働かず便秘になりやすいです。
毎日排便がなくても赤ちゃんが辛そうにしていなければ問題はないでしょう。
赤ちゃんが必死にいきんでも中々排便できなかったり、硬い便をして肛門が切れるような状態であれば便秘になってしまいます。赤ちゃんが排便をスムーズにできないのはお腹に力を入れて肛門を緩めるという排便に必要な動作が上手にできないからです。上手にできるようになるのは離乳食が始まる頃になります。
赤ちゃんの排便周期には大人同様に個人差があります。1日に複数回する子もいれば1回の子、1日おきの子など様々です。

赤ちゃんが便秘になってしまったら

赤ちゃんの手

食物繊維不足は便秘の原因になります。
便秘がちな子供に野菜嫌いな子が多いのはこの為です。
好き嫌いが多くて野菜を好まず、どうしても食べられない子に対しては野菜スープを作るなど、工夫をして便秘を解消してあげるとよいでしょう。
一番大事なのは間食などを控えさせて、正しい食事や生活習慣に導いてあげることです。
最近の子どもは昔に比べて便秘になる割合が高いのが特徴です。原因として、運動量が極端に減ったことが挙げられます。これによって排便のための筋肉量が減少し、便秘へとつながってしまうのです。

子どもと便秘

食物繊維不足は便秘の原因になります。便秘がちな子供に野菜嫌いな子が多いのはこの為です。
好き嫌いが多くて野菜を好まず、どうしても食べられない子に対しては野菜スープを作るなど、工夫をして便秘を解消してあげるとよいでしょう。 一番大事なのは間食などを控えさせて、正しい食事や生活習慣に導いてあげることです。
また、最近の子どもは昔に比べて便秘になる割合が高いのが特徴です。 原因として、運動量が極端に減ったことが挙げられます。これによって排便のための筋肉量が減少し、便秘へとつながってしまうのです。

子どもが便秘になってしまったら

遊んでいる子ども

子どもはとても繊細で、ちょっとした環境の変化や、対人関係の変化、家庭環境などで大きなストレスを感じることがあります。
ストレスを強く感じたり、慢性的に感じていると、自律神経の調子が狂ってしまい、便秘になるリスクが高まります。
子供が悩んでいると感じたら話を聞いてあげるなど、心のケアをしましょう。
また、便意を我慢することから便秘になってしまうのは子供にも当てはまります。
特に、小学校に通っている場合、学校で排便をすることは恥ずかしいことだと、我慢してしまう子供が多いみたいなので気をつけましょう。

特集ページ

酵素特集

便秘の症状便秘の種類女性と便秘子どもと便秘ダイエットと便秘便秘解消法普段できること
食物繊維を摂るビフィズス菌を摂るオリゴ糖を摂るお茶を摂る酵素特集相互リンク商品一覧

copyright(C) 女性の為の便秘解消バイブル All right reserved.