便秘の種類についてこのページでは紹介しています。

女性の為の便秘解消バイブル 便秘を知って、原因から解消して体もスッキリ♪素敵な毎日をあなたに

トップページ > 便秘の種類

便秘の種類 実は便秘にはたくさんの種類があるんです。その種類によって原因や解決方法が変わってくるので、しっかり勉強していきましょう。

弛緩性便秘(ちかんせいべんぴ)

走ってる女性

特徴1 いつもお腹が張っているように感じる
特徴2 排便後に出し切れていない感じがする

弛緩性便秘とは、腹筋力の衰えによって起きる便秘です。
腸の筋肉の緊張が緩んでいて、便をうまく押し出せないことが原因で起こる便秘です。
一般的に高齢者や出産を経験した女性、虚弱体質の人などに多く見られる便秘症状ですが、最近では若い女性にも増えてきました。 運動不足だったり筋力、特に腹筋の弱い女性の多くにもあてはまる傾向があるので、筋力を補うと解消されます。
適度な運動や腹筋などをしましょう。

痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)

頭をおさえた女性

特徴1 排便感があるのに排便できない
特徴2 小さくてコロコロした硬い便が少しずつ出る
特徴3 便秘と下痢を交互に繰り返す

痙攣性便秘は、ストレスなどが原因となって起こる便秘です。
腸の運動は脳によってコントロールされています。
ストレスや睡眠不足などにより自律神経のバランスが乱れると腸が反応し、痙攣した状態になることで、便の通りが悪くなってしまいうまく便を押し出せなくなってしまうのです。
ストレス解消にできるだけ努め、体も心もリラックスすることが大切です。

直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)

ペットボトルの水

特徴1 3〜4日以上便が出ないことが多い
特徴2 便がカチカチに硬い
特徴2 排便時に肛門が傷つく

直腸性便秘は、便をしたいと感じているにもかかわらず、我慢をすることを繰り返し、我慢し過ぎた結果便が出にくくなってしまう便秘です。
直腸のところまで便が降りてきているのに、長い間ずっと腸の中に便がある状態の為、水分が吸収されてしまい、固い便が出ます。
便意があったら我慢せず、すぐにトイレに行くようにしましょう。

特集ページ

酵素特集

便秘の症状便秘の種類女性と便秘子どもと便秘ダイエットと便秘便秘解消法普段できること
食物繊維を摂るビフィズス菌を摂るオリゴ糖を摂るお茶を摂る酵素特集相互リンク商品一覧

copyright(C) 女性の為の便秘解消バイブル All right reserved.